オープンカー人気を牽引するロードスター

ロードスターはオープンカーの代表的なモデルとして知られています。販売がスタートした当初はユーノスロードスターという名称で売り出され、日本にはなかった先進的なデザインが受け入れられてきました。発売から20年以上が経過する現在でも、マツダの中心的なモデルであると同時に、オープンカー人気を引っ張る車種のひとつとして、抜群の認知度を誇っています。

快適な走りを追求したマツダの意欲作であるため、実際にロードスターを運転する人からはその面が良いと認識されています。まだ、エンジン回りも充実した機構が備わっていると考えられていることから、しっかりとした走りも恒常的に期待できるのではないかと推測されています。オープンカーの力強さを印象づけるものとしても、注目を集めているのではないかと思います。

現存するロードスターのモデルでも、マツダの最新鋭のエンジンのシステムが取り入れられており、より一層快適な走りを実現できるようになっています。そのため、既存のロードスターのファンに加えて、新たにロードスターを支持していく人も増加するのではないでしょうか。オープンカーの中では一際存在感を放つようになるのではないかと期待されています。