即決購入のホンダストリーム

かれこれ15年近く前だが新卒で企業へ就職し社会人の仲間入りをしたがステータスとして車を持つというのは憧れでもあった。通勤の足としても必要で車は大事な存在であった。運転免許を取得ししばらくは中古車に乗っていたが運転にも慣れてきて新車の購入に思いを馳せていた。

当時の友人の勧めもありホンダのディーラーへ一緒にいく事にした。その友人はそのディーラーより当時フルモデルチェンジしたアコードワゴンを購入していたため紹介として私はピッタリであったであろう。初めは半信半疑で漠然としていた新車購入もディーラー店内に展示してあったある車に釘付けとなってしまった。当時セブンデイズセブンシーターで宣伝していたストリームだ。流線型を思わせるなめらかなフロントにきりっと大きいヘッドランプ、意外とコンパクトでありながら広い室内スペース、そしてとにかくカッコ良かったコックピットと目に飛び込んできた瞬間に虜となりほぼ即決で決めたのを覚えています。

納車まで少し時間がかかりましたが本当に待ち遠しくて納車後は箍が外れたかのごとく友人とドライブ三昧の日々でした。自分で稼いで初めて買った車でもありましたし本当に気に入ってましたので通勤でも運転するのが楽しみでした。それから数年後に手放す時がきてしまいましたが手放す時に一緒に撮った写真は今も捨てる事なく心に刻まれています。