アンラッキーな私とラパン

3年前、私が社会人になったことでこれまで母が運転していたスズキ・ラパンで通勤するようになりました。

既に購入してから10年近く経っているので、見た目は相変わらず可愛いものの、ところところ古くなっているパーツがあったようです。

ある朝、いつものように会社の駐車場へ駐車し、何事も無く会社に行きました。

すると総務の女性の方がやって来て「多分あなたの車のホイール取れてたから、傍に置いておいたわよ」と言われました。

車についての知識が殆ど無かったため、それだけでも妙に焦ったのを覚えています。

実際に帰宅する際に見てみると、確かにタイヤの傍にホイールが立てかけてありました。

ホイールをはめるのは難しくなかったので、その時はどうにかなりましたが、実はこの後何回もこのホイールが取れるという現象が起きました。

例えば、朝駐車場に停める際、ガチャガチャとすごい音がしたと思ったらホイールを踏んでいたり、運転中なんとなく感覚的にホイールが取れたような気がして、一時駐車をして確認してみたり…とホイールに振り回された時期があり、イライラしていました。

他にも、会社近くで信号待ちをしていたら、突然ブオーンという大きな音がし、周りにうるさいバイクでもいるのかなと思ったのですが、実はそれも私のラパンだったということがありました。古いせいで、マフラーが取れてしまっていたようです。すぐにスズキのお店に電話し、どうにか直してもらえたので良かったです。

アンラッキーな私に運転されるラパンが気の毒に思います。